まったり春休み~皆勤賞が教えてくれたこと

春休みは Ricoとの時間を大切にしたいので
壁塗りを中断して 2人でまったりと過ごしています。

話は遡り 2週間前のホワイトデー。
シンプルなバタークッキーを焼きました。

f0060585_13591371.jpg

この家に越して 初めての焼き菓子。
それだけ 時間とココロのゆとりができた証。




学校も習い事も 皆勤賞続きのRico。
虚弱体質で 毎月熱を出していた私には 一度も縁が無かったこの賞。
だからこそ 通知表よりもこの皆勤賞の方が 私には価値がある。

子供が健康でいてくれることは 一番の親孝行。
それができなかった私は 他のことで親を喜ばせようと頑張ってきたっけ。
昔、担任の先生から言われた言葉。
 「どんなに勉強ができても、一番大切なのは健康。
 それが無かったら テストも受けられないし、何もできないんだよ。」

子供の頃は えへへと笑って聞き流していたけれど
母となり、ようやく気づきました。
頑張り過ぎて体を壊したら その頑張りは逆に親不孝なのだと。
しんどいなと感じたら 休まなくちゃいけない。
元気なうちにアレコレやりたいと思ってしまう 時間にも貧乏性な性分を
変えていかなくちゃ。

Ricoの皆勤賞の重みを 強く感じている。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2010-04-01 13:53 | 暮らし&気持ち | Comments(0)

カフェみたいな絵付け教室 ポーセリンサロン nicotto 主宰。自分色で彩る暮らし 時々花あそび


by 香緒里
プロフィールを見る