今度は手芸の先生に

f0060585_13592286.jpg

4月からRicoの学校でボランティアで手芸を教えることになり
私の手芸熱が再燃!
毎日チマチマと何かしら作る毎日。

f0060585_1415061.jpg

洗い替え用にいくつあってもウレシイ体操服袋にはバレリーナモチーフを。
体育館シューズ入れもお揃い。

f0060585_142618.jpg

裏にもワンポイント。
こういうちっちゃな遊びゴコロがモノ作りの醍醐味。

* * * * *
小学生の頃から独学でモノづくりをしてきたため
案外基礎が抜けていたりします。
図書館でどっちゃり手芸本を借りてきて 私も勉強中。
ベルギー現地校時代に開いたアトリエとは違って
教える側が私1人でなく、4人のママさんがいるのがとても心強い☆

f0060585_13583986.jpg

Ricoが初めて作ったマスコットはコリラックマ。
今はクロスステッチに夢中♪

母娘 2人肩を並べて縫い物をする おだやかな時間・・・
それはお腹の中にRicoを宿してから ボンヤリと夢見ていた光景。
私にとって 宝物のようなひととき。

Rico:「マム、夢がまたひとつ かなったね!」
   
   (^v^)
[PR]
Commented by るんるん at 2011-06-23 17:08 x
手芸ボランティアなんてあるんだ。もう家庭科の始まる学年?うちの学校は英語と図書があるかな?
私でも小学生の頃はマスコット作りとかはまってたから、今の小学生なんて色々作っちゃうんだろうなあ。キットもたくさん出てるよね。又作った作品とかブログで紹介してね。
Commented by nico at 2011-06-29 12:27 x
るんるんさん。→家庭科は来年からだから、Ricoにはまず裁縫箱を用意してあげることからスタート。
5~6年生はリピーターも多くて教えなくても黙々と取り掛かってるよ。
時間があっという間!
by Coeur-de-Lyon | 2011-06-22 14:14 | ハンドメイドいろいろ | Comments(2)

自分色で彩る暮らしを愉しむポーセリンサロン nicotto 主宰。chocottoのがんばりとPetit Happyをつみかさねたら 毎日はきっともっとウレシイ。手仕事大好きなnicoの自宅絵付け教室とウレシイをさがす毎日。 Instagram: nicotto_kaori


by 香緒里
プロフィールを見る