◎大切な筆を長持ちさせるために…

f0060585_16554515.jpg
職人さんにとって 道具は命。
道具の手入れを怠らないのが一流、と言われるように
絵付けに於いても筆の後始末はとても大事。
上達の原点とも言われ、穂先がバラつくと 絵付けにも支障をきたしてしまいます。

『絵付け後は たっぷりのテレピンで充分すすぎ、
指先で穂先を整えてからしまう』

これで筆の寿命が随分違ってきます。
小瓶に移すテレピンは5mlを目安にたっぷりと。
その中で筆を泳がせるようによくすすぐことが大事。
テレピンやアルコールは 瓶が空っぽになったら安価で継ぎ足ししますので、安心してお使いくださいね。

共用の平筆をお使いの方も、使用後はしっかりすすいでからご返却くださいますよう お願いします。

穂先がバラついて描きにくくなったら お取替え時期。
nicotto では 沢山の種類のお筆をご用意していますので
お好みの筆をワクワクとお選び下さいね。


♣︎ ♣︎ ♣︎ ポーセリンサロン nicotto ♣︎ ♣︎ ♣︎
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2016-05-22 14:05 | nicotto ワンポイントメモ

自分色で彩る暮らしを愉しむポーセリンサロン nicotto 主宰。chocottoのがんばりとPetit Happyをつみかさねたら 毎日はきっともっとウレシイ。手仕事大好きなnicoの自宅絵付け教室とウレシイをさがす毎日。 Instagram: nicotto_kaori


by 香緒里
プロフィールを見る