ビルケン3兄弟の のんびり週末

先週まで続いていた猛暑がようやく和らぎ
過ごしやすい週末。予告通り(笑)のんびり過ごしました。f0060585_19523194.jpg

土曜はマルシェで週末分のフルーツや食材を買出し。
今夏のソルドで買った3人それぞれの
ビルケンサンダルを履いてお散歩。
履き心地がよくて 3人ともお気に入り。

f0060585_19534958.jpg
日曜日。地方都市をドライブ中、蚤の市を発見!↑
アンティーク嫌いなダディに頼み込み立ち寄らせてもらう。
カフェでふたりがお茶している間、私ははりきって宝物探し。
北欧物の雑貨を2つゲット☆

f0060585_19534100.jpgデンマーク製の家型貯金箱。これは娘用。
とても気に入ったらしく、帰宅後ず~っと鍵を開けたり締めたり
おもちゃのコインを入れたり出したり。

もうひとつは 自分用にノルウェーのチーズボード。
チーズサロンで使える☆と一目惚れ。
ほのぼのとした羊さんの絵。なんともカワイイ。

2つ併せて2,5ユーロ。 安っ!
今日も掘り出し物に出会えて気分もホクホク♪

夜は久々に美味しいワインを飲もう!とメダル付きを開け
チーズサロンの残りチーズ(これがダディには嬉しいらしい)とそれに合わせたイタリアンディナー(パスタ&サラダ)をチャチャッと用意して
かんぱぁ~い☆
[PR]
Commented by くりっち at 2006-08-01 08:27 x
楽しそうだね~。私もロンドンにいたときは、ポートベローのすぐそばに住んでいたので、しょっちゅうウロウロしてました。掘り出しものってなんだか、ものすごい感動があるよね♪
Commented by cozy at 2006-08-01 11:19 x
ロシアに行った時、外出禁止(湾岸戦争の最中だったため)の私も蚤の市を発見!
そして迷わずホテルから脱出!

その時、ジャンパーに日の丸ついてたもんだから、有名スポーツ選手と勘違いされ、「サインくれ!」、「ジャンパーくれ!」と囲まれ、えらい目に遇った事があります。結局ダッシュで逃げてきたんですが、変な物たくさんあったのでnicoさんの様にゆったり満喫したかったです。

その時購入した数少ないお土産も息子にかじられました。
Commented by nico at 2006-08-01 20:22 x
くりっち。→ポートベローのマーケット、有名だよねー。
あのそばに住んでたなんて、毎週末ソワソワウキウキだよね♪
アンティーク嫌いな人にとっては ただの「ガラクタ」 でも
私達みたいに好きな人にとっては その中から光る(自分にはそう見える)宝物を見つけ出す喜びが たまらないのよねー。
Commented by nico at 2006-08-01 20:27 x
cozyさん。→早速のコメントありがとうございます!
外出禁止にも関わらず脱出して蚤の市に行くとは、cozyさんも相当なガラクタ集め好きですね。仲間だぁ~♪
(我が家には私がコレクトしたガラクタがいっぱい☆あります。一緒にするなって?)

有名スポーツ選手と勘違いされた・・・って、誰かに似てるのですか?
Commented by at 2006-08-03 17:10 x
nicoちゃんは安くてかわいいもの見つけ出すの上手だね。
この貯金箱とチーズボードかわいいよ~。
うちも夫がアンティーク嫌いなので、今度ぜひ一緒にいこうよ!
Commented by nico at 2006-08-03 17:34 x
Yちゃん。→ありがとー☆ なんせ貧乏性なのでね、お高いものには興味ございません。(笑)
安くて可愛いもの探しには ちょっと自信あるかも。
うん。今度ぜひ一緒に行こう!
Commented by 月日 at 2006-08-03 22:56 x
 蚤の市、すきです。
最近ちょっと行ってないのですが、骨董市、骨董屋さん、アンティーク雑貨屋さん、大すきです。

 nicoさん、いいもの見つけましたね♪
Commented by nico at 2006-08-04 01:04 x
月日さん。→やはり好きでしたか。好きそうだな~と思ってました。(笑)
パリの蚤の市は有名過ぎて、日本人がわんさか来ているので値段も驚くほど上昇しています。
その点、ベルギーは穴場なので ゆっくり楽しめて嬉しいです♪
by Coeur-de-Lyon | 2006-07-31 11:45 | マルシェ&蚤の市へ行こう! | Comments(8)

自分色で彩る暮らしを愉しむポーセリンサロン nicotto 主宰。chocottoのがんばりとPetit Happyをつみかさねたら 毎日はきっともっとウレシイ。手仕事大好きなnicoの自宅絵付け教室とウレシイをさがす毎日。 Instagram: nicotto_kaori


by 香緒里
プロフィールを見る