はじめての おつかい

娘が2歳のときハマった絵本『はじめての おつかい』。
5歳の女の子がママに頼まれ1人で牛乳を買いに行くお話。
そのドキドキ感がコチラにも伝わり、何度読んでも
娘とそのドキドキ感を一緒に味わっています。

今の日本はとても物騒。。。幼い少女を狙った犯罪・・・
女の子の母として 本当に恐ろしい。
今までの日本が安全過ぎたのかな?
小学生になると子供達だけで通学、という話は
コチラでものすごく驚かれます。
6歳以下の子供の1人歩きは例え家の目の前でも厳禁!
12歳までは必ず親もしくは保護者が送り迎えをしないと
いけない国ですから。

日本でも『はじめての おつかい』のような子供1人での
お買い物ができない時代になってしまったのかな。。
だとしたら 悲しいコト。
f0060585_19502595.jpg


幼稚園で2ユーロを拾ってきたRico。
先生に渡すと 「天からアナタへのプレゼントよ☆」
なんともヨーロッパらしい発想。^^

初めて手にした 自分のお金。
どう使おうか、2人で色々考えた末、
前述のショコラ専門店でお買い物することに。
数え切れない程の種類がある中、Ricoは大好きなちょうちょや亀さん型などセレクト。
2ユーロで買えた たったの4粒。
自分でチョコを選び、お金を渡し、お釣りをもらう喜びは
ココロに深く刻まれたはず。

「Ricoがかったチョコだけど マムにもすこしあげるねー♪」
アリガト。^^
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2005-12-08 23:51 | 娘のおはなし

自分色で彩る暮らしを愉しむポーセリンサロン nicotto 主宰。chocottoのがんばりとPetit Happyをつみかさねたら 毎日はきっともっとウレシイ。手仕事大好きなnicoの自宅絵付け教室とウレシイをさがす毎日。 Instagram: nicotto_kaori


by 香緒里
プロフィールを見る