窓口の女

今朝、銀行にお金の振込みに行ったときのお話。
他にお客さんは誰も居ず、(今日は待たずに済みそ♪)
なんて思ったのも束の間、窓口の女性が
「今私はとっても忙しいの。しばらく待ってね。」
そして待つこと10分。。。
裏からお局?らしき年配の女性が現れて、窓口の女性に注意。
局:「お客様を待たせていつまで自分の仕事やってるの?
   それは昨日までに終わらせておくべき仕事でしょ?」
窓口:「そんなの知ってるわ。でも客にちゃんと待つよう
   伝えたし 問題無いでしょ?」
局:「お客様を待たせて自分の仕事を優先してるのがいけない
   と言ってるの! 彼女、ずっと待ってるじゃない!」
   (確かに。ごもっとも。)
窓口:「でも私は今これをやらなくちゃいけないの!!」
そして窓口の女性は自分の仕事を続け、お局さまは呆れ顔で行ってしまいました。・・・窓口の女性、強過ぎ。。
こちらの人は注意されても「すみません」なんて言いません。
たいてい自分を正当化するために強い口調で言い訳。
銀行や郵便局の窓口で不快な思いをさせられること多々あり。
日本の銀行の「お客様第一☆」「不明点があれば何なりと~」
「申し訳ございません。大変お待たせ致しました。」
あの過剰とも思える丁寧さが懐かしい。。。
欧米化が進む日本だけど、日本人の本質的な部分、謙虚さは
ずっと残っていて欲しいものです。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2005-11-18 18:45 | 暮らし&気持ち

カフェみたいな絵付け教室 ポーセリンサロン nicotto 主宰。自分色で彩る暮らし 時々花あそび


by 香緒里
プロフィールを見る