カテゴリ:旅のおはなし( 76 )

東海お出かけ日和@常滑 sanpo

f0060585_11273619.jpg
日本で迎えた5年ぶりのGW。
渋滞や行列は苦手なので、姉ファミリーと下道でのんびり 近場にお出かけ三昧。


f0060585_1129479.jpg
圧巻のタイルアート@常滑INAXミュージアム。
光のうつろいで表情も変わる。


f0060585_1130728.jpg
階段もこんなにステキ。


f0060585_11304357.jpg
モザイクタイルでアートなトイレ。


f0060585_11305995.jpg
オランダのデルフト焼き?ポルトガルのアズレージョ?
いえいえ、コチラは日本の昔の便器でございます。


f0060585_1132797.jpg
タイルアートを堪能した後は 光るどろだんご作り!
Rico&甥っ子 ちびっこ2人の作品 ↑
大人もつい手をだしたくなる奥深さ。


f0060585_11331153.jpg
夕暮れ時。やきもの散歩道を てくてく。
ノスタルジックな佇まいに ほっこり。


f0060585_11334985.jpg
小さなポストマン発見☆


f0060585_1139686.jpg
常滑焼にトキメいた1日。次は陶芸体験したいナ。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-05-07 11:28 | 旅のおはなし | Comments(12)

パリのくうき

先月訪れたパリのおはなし。
f0060585_1793843.jpg

パリの朝の空気。特別なものを感じます。
人も多くて 決して空気がキレイなワケじゃないのに
ピリリと澄んだ空気。
背筋を伸ばしていつもより少し大きな歩幅で歩きたくなるような
そんな感じ。

f0060585_17101042.jpg
1杯のカフェもスペシャルに感じる
これぞパリマジック。

f0060585_1713154.jpg
上を向いて歩きたくなる。鼻歌まじりに。
♪ Aux~Champs-Elysees~ ♪

f0060585_18521286.jpg
この飛行機はどこへ向かうのかな。

f0060585_17244986.jpg
かつては王宮。のちに牢獄となり
マリーアントワネットも収容されたLa Conciergerie。
こんな夜の曇り空がお似合い。


f0060585_19291295.jpg
駐在生活最後のパリが見せてくれたもの。
澄み渡る青空。
夕陽に照らされたモニュメント。
ダイアモンドのようにキラキラ瞬くエッフェル塔。
f0060585_19321744.jpg


「ステキなけしきをいっぱい見せてくれて
 パリはいっぱいゴホウビをくれたね。」 by Rico

f0060585_1904486.jpg

f0060585_19304996.jpg

独特な空気と佇まい。
この大好きな街への扉を一度ココで閉めよう。

f0060585_1848992.jpg

いつかまた この扉を開ける日を楽しみに・・・
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-02-12 11:00 | 旅のおはなし | Comments(14)

ポル紀行最終話。素晴らしきPorto編 sanpo

f0060585_21181171.jpg

今回の旅でイチバン楽しみにしていた街ポルトへ!
ポートワインの酒蔵巡りも外せないケド(笑)
この街には何かがある。そんな気がした。

f0060585_21192041.jpg
石造りの階段をグングン下りて目的の橋へ・・・

f0060585_21221988.jpg
そこに待っていたのは
私達の期待を決して裏切ることのない絶景の数々。

f0060585_21225996.jpg
潮の香り。洗濯物がズラリ干される光景。
なんだろう。南イタリアに来たような錯覚。

f0060585_2124591.jpg

廃墟のように古びた家々も 絵になるのが不思議。

f0060585_21244231.jpg
水と丘のある光景がスキ。
川越に見る景色がこんなにも美しいのはどうしてだろう。
それはきっと 水の魔法。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-01-23 13:30 | 旅のおはなし | Comments(14)

ポル紀行第3話。オビドス編 sanpo

雨のリスボンを抜けてやってきた城砦都市オビドス。
ホテルもアズレージョ尽くし!
f0060585_19384840.jpg

ちょうどX'masイベント開催中。
城壁に囲まれた小さな村。こういう中世的雰囲気はダイスキ。
石畳の細い小道沿いに建ち並ぶ民芸品店。
お店の装飾もイチイチ可愛くて 中々先に進めない。

f0060585_19422455.jpg
やっとポザーダ(城)到着!気持ちのいい青空◎

f0060585_1943963.jpg
上から見ると まるでプレイモービルの世界。
「城壁を散歩してくるね。」 と 高所恐怖症の私を残して
手摺の無い急階段を果敢に登っていったダディ&Rico。
ふたりの眼下に広がった夜景は・・・

f0060585_19433321.jpg
こんなにステキ。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-01-22 11:20 | 旅のおはなし | Comments(4)

ポル紀行②アズレージョだらけ sanpo

ポルトガル旅の大きな楽しみ。アズレージョ探し!

f0060585_1934584.jpg
アズレージョとは 昔からこの国を彩る装飾タイルのこと。
家や教会、駅の外壁、内壁、街中の至るところにあり。
建物ウォッチングが楽しい。

f0060585_1947616.jpg
好きな色合い・・・
自分好みのアズレージョを見つけてはパチリ。

f0060585_1962287.jpg
ボロボロに剥がれたものと新しいものの共存。
これも味。

f0060585_1965641.jpg

f0060585_19312968.jpg

f0060585_19315187.jpg

f0060585_1933352.jpg

あなたのお気に入りは どれですか?
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-01-19 11:30 | 旅のおはなし | Comments(12)

ポルトガル紀行①リスボン編

遅ればせながら 最後のロングバカンスのおはなし。
ユーラシア大陸最西に位置する国ポルトガルへ。
1日中気温15度前後。温かいのがウレシイ。
首都リスボンを起点にレンタカーでオビドスやポルトへ。

f0060585_22453536.jpg
お約束の発見のモニュメント!
ここでばったりクラスメイトに遭遇!世の中狭い。

f0060585_012376.jpg
『テージョ河の公女』と呼ばれるエレガントな佇まいの
Belemの塔。
船が通る度に大波がやってきて Rico姫大喜び!
なかなか帰りたがらないので・・・

f0060585_0141299.jpg
目の前のベンチでジュースでも飲みますか。

f0060585_0205835.jpg
カステラにエッグタルト。選び切れないコーヒーの種類。
新鮮な魚介類。
この国にはおいしいものもいっぱい!
常に胃薬とお友達。(笑)

f0060585_013090.jpg
大陸最西端のロカ岬も外せない。

f0060585_0203010.jpg
冬のイルミネーションにトキメク。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-01-19 10:00 | 旅のおはなし | Comments(4)

トキメキだらけのLONDON sanpo

秋の連休のおはなし。
夏から予約していた格安のユーロスターで ビュン とロンドンへ。
f0060585_18565659.jpg


f0060585_190159.jpg
街はすっかり冬仕度。
キラキラのイルミネーションに彩られた活気ある街。
上がりっぱなしのテンション。
大きなウィンドーディスプレイに弾むココロ。
f0060585_1905159.jpg


ビールにFish'n chips。ステーキに飲茶。
この国にもあるある。美味しいもの。
日本では行列ができていたドーナツをコンビニで数種買い、
屋台のホットドッグと共に 博物館前で頬張る。
コーヒー党の私も 英国に来たらやっぱりミルクティー。

f0060585_191427.jpg

チューブ(地下鉄)の広告。↑
我がべるぎ~王国の庶民派ビールstellaもこんなにオシャレ。

娘の大好きな『Sound of music』のミュージカルを観たり
博物館や美術館でのんびり芸術鑑賞に浸ったり
小さなココロにも響くモノがたくさんあったはず。
f0060585_19103961.jpg
キャスにリバティ・・・cuteな花柄模様にトキメク。


きっと これが駐在中最後のロンドン。
「思い立ったらいつでも行ける」 から 「そうそう行けない距離」 になる。
せつない。。
f0060585_198556.jpg

[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2008-11-20 11:10 | 旅のおはなし | Comments(10)

冬気分なアルザス sanpo

 『おとぎの国へ ようこそ』

いつもピカピカの太陽と共に そんな風に出迎えてくれるアルザス。
今回ははじめての 曇り ときどき雨。
それでもアルザスは美しい。
これってスゴイこと。
f0060585_17251526.jpg
まずはワイン街道をドライブ。
わが家には欠かせないブドウ浴。
畑を見てその地のワインを存分に愉しむ・・・これぞ旅の醍醐味。

f0060585_17122468.jpg


どこからかシャボン玉が・・・

追いかけてみると 
そこはクマが客寄せをする おもちゃ屋さん。



f0060585_17131349.jpg

パン&ケーキ屋さんのカワイイ看板。↑
懐かしい絵のタッチがツボ。

f0060585_17133955.jpg

散歩で冷えたカラダにはやっぱり vin chaud。
(スパイス入りホットワイン)
たったの1ユーロでココロも体もポカポカ。
寒い季節だけのお楽しみ。



f0060585_17144759.jpg

クリスマスもすぐそこ。
1年でいちばんワクワクする季節 かもしれない。

f0060585_17174725.jpg

大好きな街リクヴィルの夜景。↑

すっかり高まる冬気分。
さて、今年のクリスマスはどんな風に過ごしましょうか。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2008-11-07 10:00 | 旅のおはなし | Comments(6)

カフェめぐり@ビール王国

f0060585_232213.jpg
 サマータイムも終わり、日本との時差8時間。
 ずいぶん寒くなってきました。
 Rico曰く
 あふではなく、もう冬。なのだそう。



 寒くなると すい込まれてしまう
 あったかな店内のカフェ。

←老舗洋菓子店ダンドワ。
 ここのクッキーは やっぱりおいしい。


f0060585_23223868.jpg
ブルージュで入ったカフェ。
店員さんに薦められた 
メニューには無い
『カルメリ』 という名の地ビール。
トリプルタイプで甘みがあり、Bon!

もう1杯!といきたいトコロだけど
お昼なので ガマンガマン。




ビール王国のビール達。
まだまだまだまだ
飲み尽くせない!(ウレシイ悲鳴)

f0060585_23232448.jpg



Ricoのお気に入りスポット グランプラス。
夕陽に染まる その美しい佇まいは 何度見ても 感動 ・ ・ ・

f0060585_23245551.jpg

[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2008-11-04 15:26 | 旅のおはなし | Comments(6)

アムス de 花浴 sanpo

義両親が日本から遊びに来てくれました。

f0060585_22494286.jpg

まずはアムステルダムへ。
シンゲルの花市を散歩。
降ってくるように吊るされたドライフラワー。圧巻!
森林浴ならぬ 花浴。
f0060585_22521126.jpg


f0060585_22505996.jpg
 フレッシュなリース。
 なんとたったの5ユーロ!


 花浴の想い出に
 大好きなヒヤシンスの球根を4つ買いました。
 Ricoセレクトの4色。
 どの色がイチバンに咲くか お楽しみ。


f0060585_22524574.jpg

アムスに来たらお約束。の FEBOの自販機コロッケ。↑
むむむ、オランダ語表記only ・ ・ ・ いつも勘でセレクト。

f0060585_22532054.jpg

ショーウィンドーには 秋を感じるハリネズミケーキ。
もったいなくて 食べられないョ。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2008-11-03 14:43 | 旅のおはなし | Comments(6)

自分色で彩る暮らしを愉しむポーセリンサロン nicotto 主宰。chocottoのがんばりとPetit Happyをつみかさねたら 毎日はきっともっとウレシイ。手仕事大好きなnicoの自宅絵付け教室とウレシイをさがす毎日。 Instagram: nicotto_kaori


by 香緒里
プロフィールを見る