カテゴリ:手づくりハウス&ベルギーの家( 64 )

手作りランプの灯る空間

昨夏。新居に灯る姿をイメージしながら
スキマ時間を見つけて作った
2つの小さな ちぃさなビーズランプ。

f0060585_11564761.jpg

廊下には ギリシャをイメージしたブルーx白。

f0060585_1157935.jpg

湖色のトイレには キラキラと光る雫。


小さな空間に灯るその佇まいは
イメージどおり、もしかしたらそれ以上かもしれない。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2010-01-19 12:00 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(6)

新居から Bonjour!

やっとやーっと ネット開通しました☆
ダンボールに囲まれたワークスペースで キーボードをカタカタ。

壁の塗装は しばらくお休み。
今はとりあえず『生活』ができるように 荷物開けに勤しむ日々。

まだサニタリースペースとLDKのみでの生活だけど、
3日前、初めてこの家で洗濯機を回し
2日前、初めてこの家でご飯を炊き
今日、こうしてネットで皆とつながり
ひとつずつ、着実に現代人らしい生活を取り戻しつつあります。

伝えたいこと、載せたい写真、てんこ盛り。
落ち着いたら少しずつupしていきますネ。

ドタバタだけど ワクワクな近況
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2010-01-15 14:51 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(2)

patioという名の吹き抜け空間

f0060585_883374.jpg

12月2日。高さ8m強ある吹き抜けの足場がついに外れました。
(脚立に座って足場をテーブルにするのが大好きだったRicoは
少しガッカリ?笑)


ダディが一生懸命漆喰塗りした吹き抜け天井が眩しい。
見上げると首が痛くなる。
それでもずっと見上げていたくなる 心地よさ。
わが家の自慢の空間 patio。
上半分だけ完成☆

f0060585_891584.jpg

塗ることよりも、養生や下地処理に時間のかかる塗装。
毎日自分でノルマを決めて、少しずつ 仕上げています。
サニタリー空間や小さなスペースから 少しずつ。
只今キッチン塗り塗り中。

f0060585_893243.jpg

南仏ニースの海の色のような深い水色。
深海に潜ったような 神秘的なキモチにさせてくれる空間。 
コチラは階段下収納。
味わいを出すために ローラーでなくハケで塗りこむ感じに。

f0060585_8104564.jpg

Ricoが夏の陶芸体験で作ったワンちゃんのプレート。
「Ricoが学校とか行ってる間にマムがさみしいな~と思ったらコレを見てね☆
だからキッチンのココに貼る?」

ちょうどマムもそこがいいと思ったんだ。^^ Merci!

f0060585_894958.jpg

パントリー(食納庫)兼アトリエの入り口に 思いつきでらくがき。
こうして遊べるのが 自分で塗る醍醐味。

調湿効果のある健康素材の漆喰。
塗った空間は スゥ~っと本当にキモチ良くて
「家中の壁全部、自分で塗ります!」宣言をしてしまった無謀な私。

全部塗り終わる頃は 
もしかしたら 桜が咲いているかもしれない。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-12-11 08:15 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(10)

現場がお部屋に変わるとき。

「Ricoもしっくいぬりたい!!」
と言うので 週末現場に連れていくことに。

f0060585_8594696.jpg

初日は養生や下地処理に終わってしまったけれど
それでも 「楽しい!!!」と目をキラキラさせるRico。

f0060585_90016.jpg

その日、マムにプレゼントしてくれたminiアート。

翌週も 『コーキング隊』と題してふたりで下地処理。
そしてその翌週、ついにRico念願の漆喰塗り!

f0060585_903619.jpg

はじめはコテを使って。
次第に手を使って 沢山の虹を描くRico。
「来週もぬるよ!ペンキぬりもやってみたい!」

f0060585_91479.jpg


小さな塗装屋さん誕生の瞬間。

『現場』から『お部屋』になった Rico's room
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-12-09 09:00 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(6)

点灯☆

相変わらず 連日深夜まで父と頑張っています。
あっという間に師走。 年内に越せるのか!?

f0060585_9195077.jpg

11月29日。念願の点灯☆
ブラケットタイプは壁に映し出される表情がとても好き。
漆喰の陰影を楽しめる空間に。

f0060585_920760.jpg

わが家で唯一和を愉しむ空間、3階トイレは ぼんぼりタイプ

こだわり対決★
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-12-01 09:30 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(8)

壁塗り 始めました。

ペンキ屋さんnico、いよいよ壁塗り start!

f0060585_85103.jpg

天然素材の漆喰と 環境に優しいペンキを使用。
じいじ愛用の味わい深いコテを貸してもらい、
じいじ作のコテ板片手に 思いのままに塗り塗り。
ココはコテ跡を残して~ ココはフラットに♪
漆喰は そんな自由さが楽しい。
ぽってりした質感も スキ。

f0060585_8501914.jpg

吹き抜けの高い壁や天井はダディ担当。
狭い足場板に乗って・・・ 気をつけて!

これも味☆とダイナミックに塗る私に対して
細かい部分も気にして丁寧に仕上げるダディ。
個性が出るのも面白いトコロ。


f0060585_852799.jpg

やることは まだまだ沢山。

★さよなら大工さん・・・
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-11-16 08:52 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(8)

maison de soleil 晴れハウス

鉄骨立ち上げの日。
サッシ搬入の日。
屋根工事の日。
設備打ち合わせの日。
足場を外す日。

現場でイベントのある日はいつも キモチいい程の青空。

f0060585_8174891.jpg

足場が外れて 全貌現る。


この家はきっと 晴れハウス。
お日様が いつだって味方してくれる。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-11-05 08:19 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(14)

おウチにも自分色をのせて

  何色も混ぜて自分色を作る。
  世界にひとつだけの色ができる。


ポーセリン仲間なら知っている 私の色へのこだわり。
家作りでも 色にこだわっています。

ベルギーの家同様、内装は白を基調に。
何色にも染まる無垢な色だから。

f0060585_14133240.jpg

ポイント使いに いつもの自分色。
目指したのは ふんわり優しく さわやかなキモチになれる色。

f0060585_14142192.jpg

5色のペンキを調合して自分色を生み出す瞬間 
 ココロが踊る。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-10-30 14:10 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(8)

姿を現したおウチ

f0060585_8424355.jpg

心配した台風がビュンと通り過ぎた秋晴れの下。
サイディング(外壁)工事 無事終了!
ずっと防音ネットをかぶっていた大きな物体。
やっと姿を現して おウチになってきました。

f0060585_843416.jpg

2階だけ大工さんにお願いしている内装工事。
1本1本丁寧に張られた無垢の床は 頬ずりしたくなるような心地良さ。

f0060585_8443237.jpg

じいじの設計と棟梁の腕が融合した自慢の階段も 立派な無垢材を使用。
自然素材にこだわってヨカッタ!

f0060585_8451051.jpg

じいじ大工による3階も 間仕切り&天井張りを終え 床張り開始!
コチラも全て無垢材を使用。
66歳とは思えないタフぶりが とてもありがたい。


f0060585_8454276.jpg ペンキ屋さんnicoも 大忙し。
 今までは 1階ガレージで蚊と戦いながら孤独に塗り塗り。
 (はしごは4段しか登れないので・・・)
 内部階段ができて ペンキ一式と共に3階サンルームへお引越し。
 とてもとても快適な作業空間☆

 3階からのviewが素晴らしいのです。

f0060585_8412528.jpg


窓枠・ドア枠・棚板・・・塗るものは思っていた以上に沢山!
夜10時まで塗り塗りした日も。
塗り方のコツも自分なりに見出して 板についてきました。
目の前にあるもの何でも塗ってしまいそうな勢い。
これから1~2ヶ月が勝負ドコロ。

f0060585_90955.jpg

お祭りも盛んな地域。
火縄銃片手に 家の前をエッサエッサと大行列。
現場に遊びに来ていたRico&がっくんも大喜びで追いかける 追いかける。


着工からもうすぐ5ヶ月。
 「この家、いつになったらできるの?」
そんな近所の声にもめげず(笑) 
素材にこだわり 手間隙かけて造り上げるmy home。

f0060585_8512391.jpg

家族みんなの夢と思いがギュゥギュゥ詰まっている。
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-10-23 09:05 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(10)

ドア・Door・どあ

「うまいもんだね~!」
業者さんから褒められて ますます木に登っている(笑)ペンキ屋nico。
格安で手に入れた無垢の内部ドアを 着々と塗装。

f0060585_11512192.jpg

せっかくの無垢が もったいない・・・と嘆かれながらも
めげずに(笑)バニラ色に塗りぬり。
ヤスリがけでアンティーク仕上げ。

f0060585_11514026.jpg

じいじの手造りガレージ。
木目がステキなこのDoor は さすがに塗りませぬ。

f0060585_12113676.jpg

天井と壁の取合部に付ける飾り縁。
白は高価だったので、ダークブラウンを提供してもらい 白にペイントすることに。
けっこう地道な作業です。

f0060585_11531191.jpg

軒下の塗装は おサルさんダディが担当。
3階の足場をペンキ片手にヒョイヒョイ。

f0060585_11532665.jpg

見てるだけで 足がすくむぅ。。 
[PR]
by Coeur-de-Lyon | 2009-10-06 12:14 | 手づくりハウス&ベルギーの家 | Comments(12)

自分色で彩る暮らしを愉しむポーセリンサロン nicotto 主宰。chocottoのがんばりとPetit Happyをつみかさねたら 毎日はきっともっとウレシイ。手仕事大好きなnicoの自宅絵付け教室とウレシイをさがす毎日。 Instagram: nicotto_kaori


by 香緒里
プロフィールを見る